ウォーリアーズオーディションに行ってきた ②事前準備

Updated: Apr 21


事前準備って、ダンスの練習、体を鍛える以外に何をするの?というところを、私流にお伝えいたします。

今の時代は、インスタグラムや、昔のYoutubeの映像を見て、衣装、髪型、ダンス、体型、肌の焼け具合、メイク、アクセサリー、全てベテランで合格した人の雰囲気を見る事ができます。

私は各チームの求めている要素を徹底的に調べます!

(1年目は佳子さんに全て教えて頂きました。)

完璧じゃなくても、この子は将来性があると思ってもらえるまで準備する事が大切だと思っています。

実はこの事前準備、日本で大学生の時にやった就職活動に似ているなと感じています。

自己分析、適職診断、企業訪問、OG訪問、会社研究、一般教養の勉強、学生でも学べる専門知識の習得、、、

簡単に言うと、

自己分析・適職診断⇨自分の得意なダンススタイルを知る。チーム選び、地域選び

企業訪問・会社研究・先輩社員訪問⇨試合観戦、チームの歴史の勉強、現役・OGと話す、そこから自分にグッとくる具体的な志望動機を探り出す。

一般教養⇨英語の勉強や、自己紹介の練習

学生でも学べる専門知識の習得⇨プロチームのメイクや、ダンスなど、インターネットや経験者の先輩などから得られる情報を、片っ端から調べて学ぶ

そして最終的に就職活動の面接は、お見合いによく例えられますが、オーディションも同じだと思います。

そこまで準備して、さぁ彼(審査員・面接官)に会いに行きましょう!という感じです。

今回のウォーリアーズオーディション用(左)2013年の49ersオーディション用(右)に購入したワンピース。

こんな格好で会社面接するのはおそらくアメリカでもあまり無いと思います(笑)びっくりしますよね。こんな格好で会社に登場したら。(笑)

でも、これがチアリーダー流就職活動だと思います。

大学の時の就活は大変だったし、辛かったという記憶がありますが、このチアの就職活動は、結構好きです!

落ちてしまったし、辛いけど、それでも、まだまだ勉強の余地がある!私には、そう思える職業です。

次回へ続く。


625 views

Copyright © Mika Suguro

All Rights Reserved.